予防歯科でいつまでも健康な歯を | 予防歯科で歯のトラブルを防ごう

予防歯科で歯のトラブルを防ごう

歯医者にかかるのは誰でも嫌なことです。しかし、虫歯や歯周病になってしまったならば仕方がないと通う人が大半でしょう。しかし、この虫歯や歯周病になること、それ自体を予防できれば嫌々歯医者にかかる必要はありません。
そのためには、日頃から予防歯科に力を注ぐことが大切です。当サイトでは、健康な歯を保つためにもっとも大切な予防歯科についてご説明していきます。
まずは、予防歯科というものがどのようなものなのか、簡潔に概要を解説していきます。

予防歯科とは

まず、予防歯科とはどのようなものかということから簡単にご説明していきます。予防歯科とは、その名前の通り虫歯や歯周病になってから治療を始めるのではなく、日頃から虫歯や歯周病にならないために行う治療のことを指します。
この予防歯科を早いうちから始めることで、年齢を重ねても丈夫で健康な歯や歯茎を維持することができます。なぜならば、予防歯科は進行した虫歯や歯周病の治療と違って歯や歯茎に悪影響がないからです。
事前に虫歯や歯周病を予防するというこの予防歯科は年々重要視されるようになってきており、最近では多くの歯科医が予防歯科にも力を注ぎ始めています。これは私たち患者側にとって非常に心強いことです。

セルフケアとプロケア

しかし、いきなり「予防歯科に取り組もう!」と言われても、どのようなことをすれば良いのかピンと来ない人がほとんどかと思います。
まず、予防歯科について知っておいてほしいことはセルフケアとプロケアの2種類があるということです。セルフケアとは、自分で行う予防歯科です。例えば、日々の歯磨き一つとっても立派なセルフケアです。このセルフケアは歯科医や歯科衛生士のアドバイスを参考に行うのが基本です。
そしてもう一つのプロケアはプロフェッショナルケアの略で、歯科医院で行ってもらうケアです。いくら自分で歯や歯茎の健康に気を使っていても、自力でできることには限界があります。定期的に歯医者にかかり、プロのケアを受けることで予防歯科は成り立つのです。
ですから、予防歯科を効果的に行っていくためには自分自身が歯の健康に対する関心を高く持つこと、そして予防歯科をしっかりと行ってくれる歯医者を見つけることが大切になります。

(掲載記事の参照元)枚方市(枚方市駅・香里園駅)の歯科

Topics

歯科予防の進歩

歯科治療はどんどん進歩が進んでいます。それは予防歯科の分野においても同様です。そのため、これから先ますます予防歯科で防げる口内のトラブルは防げるものと考えられています。
それでは、最近では予防歯科についてどのような動きがあるのか、また他の先進国ではどのような取り組みをしているのかを見ていきましょう。

  • 続きはこちら
  • 歯石や汚れをとろう

    自分で正しい歯磨きを覚え、日頃から実践できるようになっていくと徐々に効果が現れ始めてきます。それは一見気付きにくいかもしれませんが、虫歯になりにくくなっていく、歯茎が引き締まっていくという形で現れてきます。
    そうすると、それまで隠れていた歯石や汚れが見えてくるのです。その後のケアについても知っていきましょう。

  • 続きはこちら
  • 予防歯科に強い歯医者を探そう

    簡単に予防歯科の流れについてご紹介しましたが、その歯医者ごとに予防歯科への取り組み方は違っています。中にはあまり予防歯科に力を注いでいない歯医者もあります。ですから、予防歯科を始める際には、事前に歯医者選びをしておく方が良いでしょう。
    そこで、予防歯科に注力している歯医者の特徴を紹介していきます。歯医者選びで悩んでいる人は参考にしてください。

  • 続きはこちら
  • ページ上に戻る

    メニューリスト

    twitter & bookmark

      

       このエントリーをはてなブックマークに追加

    Pick-Up

    運営者情報

    口腔セルフケア.net

    免責事項

    当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。